The 巣 in はてな

2016年にADHD診断の出た主婦のブログの、はてな版です

聴覚処理障害(APD)ありでTOEIC受験する場合に得られるサポート

ちょっと調べたのでメモ。

耳を澄ませても集中して聴けないのに、リスニングテスト!

リスニングのあるテストってけっこうあるんですよね。
私の関心のあるのは語学だけど、それ以外にも通信関係(無線)の資格取得にはありますよね?

TOEICの最初のリスニングテストでメンタルがやられる

ADHDerのみなさんで語学に興味のある方いますかね? 私は自他ともに認める語学好き*1なんですが、TOEIC受験を長いことためらってまして。というのもリスニング課題が負担なのですよ。

TOEICって旧式しか受験したことないんだけど、あれって一番最初にリスニング課題が出るじゃないですか。事前に問題読んで音を聴くようにしていても、どうしても聴き取れないことがしばしばあるんですが、最近になって「聴覚処理障害(略称APD)」という用語を知って「あー、これだわー」と思い当たりました。

文法がわからないとかリーディングセクションのほうで点数低いということはあまりないだけに、ポンコツ脳のせいで耳まで悪いという怒りで出鼻をくじかれることになるのがTOEICのツラいところ。すっかり下がったやる気でリーディングセクションに突入すると、気もそぞろになりますよね……(ただでさえ不注意なのにさ)。

で、過去に受験したことあると、どうも受験したくなくなるじゃないですか。頑張って勉強したのに勉強不足でもないのに点数が取れないなんて、大金をドブに捨てる的な悲しみがありますよ……。

耳が弱めでもTOEICを受験してスコアを出せる

▼ちょっと待って、聴覚弱めな人が利用できるサポートが存在してる!

と思い込んでいて検索なんてしてなかったんですが、先ほどGoogle検索の助けを得て調べてみたら、こんなのがありました。

どうやら、事前に申請をしさえすれば、段階的にサポートを手厚く提供してもらえるみたいなのですよ。

▼「TOEICの点数が必要x聴覚処理障害持ち」なら医師に相談が吉

で、申込みさえすればちゃんとサポートしてもらえるんですよね。

ただ、聴覚処理障害ある人のなかでも発達障害者、さらにその中でも主にADHDerさんたちが苦労しそうなんですが、

  • 申込締切日を過ぎてのご依頼は、プライオリティサポートをご利用いただけない場合がございます。予めご了承ください。
  • 申込締切日直前は、電話・メールが混み合う為、回答にお時間をいただくことがございます。お早めにお問い合わせください。
TOEIC L&R公開テストについて|プライオリティサポートについて|TOEIC Program

というようにですね、期日を守らないといけないのですね。

手帳持ちの人は聴覚処理障害の記入される欄ってあるのでしょうか? 私みたいに未診断or聴覚処理障害と言い切れるかわからない人は精神科から耳鼻科に紹介してもらって、そこで検査受けて、というような手順が別途必要でしょうから、TOEICの受験日程が決まっているなら早めのスケジュールで書類を整えられるようにしたいですねぇ。

(ただし、TOEICでは「診断書の場合、1年以内に発行されたもの」でないといけないので、早めすぎると逆に詰みます。これは注意しないとな。やっちゃいそう。)

聴覚処理障害っぽくてもそれなりのリスニングテストの受験方法がある

以上、聴覚処理障害っぽい人、すでに診断出てる人も希望は捨てないで、という結果でした。

TOEICで高得点出してることを履歴書にさりげなく書いておくと(私レベルの点数でも)「あら、ちゃんと努力できる人なのね!」って面接時に好感度UPすることが多いので、オススメですよ。

*1:ただし英語以外はビギナーレベルなんで旅行しかできないっていう。