The 巣 in はてな

2016年にADHD診断の出た主婦のブログの、はてな版です

【その2】ADD確信後に試して上手くいったこと

前回の記事でもいくつか挙げましたが、精神科でADDの診断を受けた後、試したことがまた増えてきたので、追記しようと思います。

(前回の記事には、この記事の下のほうでリンク張りますので、ご興味ある方は少々お付き合いくださいね。)

携帯のマナーモードをはずす

ある程度ADDの不注意症状に気づいている方はどなたも同じかと思うんですが、スマホ等のリマインダーを使用されてますよね。でも、気づかないことって多くないですか?

というのも、マナーモードのせいです。育児中のため、母親べったりな子供が寝ついて私がちょっと離れても大丈夫な状態になるまで(基本添い寝しないと起きてしまう子供です……)、iPhoneを見ながら過ごしていることが多いのですが、その間、うっかり音が出て子供を起こしてしまわないようにマナーモードにしています。(TwitterFacebookの動画とか、うっかり開くと大音量で再生されたりして、また寝つかせないといけなくなるのが嫌なんですよね。)

目覚ましのアラームはマナーモードにかかわらず音が出るようにしていますが、カレンダーやリマインダーの通知音は、PTAの集まりなどで(あるいはお勤めの方であれば会議中などに)不意に音がでるといけないのでマナーモードでは聞こえない設定にしてあります。

そんな設定の上での翌朝。目覚ましでは起きても、その他の予定(ゴミ出しとか小さな用事とか)の通知は意識的に確認しないと、マナーモードのせいで画面上でしか確認できません。で、なお悪いことに、携帯を携帯できてないこともよくありますありました。こうなると最悪です。前日までの準備が水の泡となりつつ、何か横道にそれたまま過集中してしまってるとか。

もちろん、通院とか幼稚園の運動会とか、大イベントの前なら携帯に頼りすぎることなく、朝起きたあとの朝食のテーブルで確認できるように、自分の席のところにポストイット(大)に大きく書いておいたり、家人に言ってリマインドしてもらったりしますけど。

で、最近は、常に、常に、マナーモードを意識的に切るようにしています。

私にとって幸いなのは、

  • ガジェット好きで食事中でさえスマホが傍にあってほしい性分であること、
  • 家にいることが多いので音を出しても大丈夫な環境にいること、

です。なので、

  • 起きたらマナーモードを切る、(これがダメだったら↓)
  • 幼稚園のお弁当を用意したらマナーモードが切る、
  • 幼稚園へ送り出したらマナーモードを切る、
  • PTAの集まりに出た後にマナーモードを切る、
  • 車に乗ったらマナーモードを切る、

などというように行動の節目ふしめでマナーモードが切れているか確認するようにしました。

たいてい、こういう新しい習慣って定着することが少なかったりもしますが、「幼稚園バスがいつもより早まる通知を逃して、先生が家のチャイムを鳴らしに来てくれるまで忘れれた」といった痛い目を何度か見ているるうちに、習慣化しました。

携帯を携帯する

上にもちょっと挙げましたが、携帯を携帯してないことがよくありました。そもそも、どこに置いたかわからなくなってしまったりしていました。(リマインダーの通知音が、ほんとこれでは聞こえません。電話にも対応できないし。)

専業主婦で家にいるというのに、そもそも携帯がどこにあるかわからなくて週に、あるいは日に何度も家の固定電話から自分の携帯を呼び出して、その呼び出し音、あるいはマナーモード時だったらブルブル振動している音を頼りに探すという……。狭い家だけど、なくなるんですよ。

もちろん、パターンを発見したりもしました。例えば、

  • 食器洗いのために、すぐ脇の棚の端に置いたまま、
  • 洗濯のために、洗面所のタオル置き場においたまま、
  • トイレのトイレットペーパーを補充するため、納戸を開けてちょっと置いたまま(扉を閉めた)、
  • バッグの中の、他の細かい荷物の下になったまま、

にしている、とかが多かったですね。共通するのは、「何かをしている時に無造作に置いた所にそのまま置き忘れる」という「無意識の動作」です。まさに不注意!

で、もうイエ電から電話するのも(短縮ダイヤル設定してボタン1つでかけられるけど)ウンザリだったので、無理やり携帯を携帯することにしました。具体的には、おなじみの携帯ストラップです。肩がこるような感じもありますが、もはや仕方がありません。

ちなみに、ウエストバッグや(ランナーの人が使う)腕に巻くタイプの携帯ポーチも試してみたんですが、やはりパッと見られる点で携帯ストラップのほうが利便性が高いように感じています。

注意が必要なのは、携帯ストラップで携帯していても、自分が動いて作業しているとマナーモード状態での着信に気づけないことが多い、という点です(とりあえず、iPhoneは)。リマインダーの通知も同様で、やはりマナーモードは基本切っておくというのは重要です。

電車移動が多い方はどうしてるんでしょう、ちょっとだれかに聞きたいところですね。

まとめ

携帯を携帯し、マナーモードは切る、という、当たり前すぎるけど私はなかなか気づけなかったライフハックでした。たぶん、会社勤務は電車移動の時のマナーモードの癖が抜け切れてなかったんでしょうね。

でも、よくよく考えたら、交友関係が狭いし、わざわざ電話がかかってくることもめったにない(その前にメールか何かで連絡がある)ので、会社員時代もマナーモード切っていても特に問題はなかったかもしれません。通知音程度なら、そんなに迷惑にならないような気もするし。

よろしければ、前回の記事もどうぞ。