The 巣 in はてな

2016年にADHD診断の出た主婦のブログの、はてな版です

ADD診断、治療はどうする?

ADDかどうか診断してもらうために受験した検査では、知能に問題はないのに、先送りやうっかりミスなどの不注意による困難のせいで、上手くいかなさを経験しているということがわかりました。

服薬しないというチョイス

医師には「服薬してみる? でも薬価高いから、いま仕事をしていなくて大きな問題がないのであれば、仕事始めるとかそれ以外でもっと切実に困る状況になってから、具体的に服薬などで対処していけばいいんじゃない」というようなことを言われ、なんとなく納得。ストラテラの場合、人によるとは思いますが、実費で半月かひと月で1万円くらいかかるらしいとか。ま、どこかのブログで見た話で薬価検索して計算したわけではないんですが。

もちろん、ただ高額の費用を払い続けさせるままにはしないっていう、ありがたい発達障害者向けの自立支援制度があって、それを利用すると、一つの医療機関・一つの処方箋薬局に関してだけ、発達障害に関する費用が1割負担に抑えてもらえるようなんです(所得が高くなければ)。

とりあえず、学校や会社時代のように書類整理・書類提出、作業の先送り、うっかりミス、電話が聞き取りにくい、口頭のみの指示だと特に忘れやすい、などによって適応障害うつ病に陥ることは、今はなくて、それほど困っている状況ではないし、お金は教育費に回したいので、服薬はしないことにしました。

傾向と対策

耳で聞くだけだとわからなくなることへの対処

ほんと、聞いただけだと、よほど気を張っている場合以外は右から左や頭をスルーしてしまうので、これを何とかしたいところです。まあ、今のところ、何かの説明を受ける際には、

  • 順番待ちしている間に前の人の様子や漏れ聞こえる内容から予習をしておく、
  • 事前に配布される紙に書いてあることをしっかり憶える、
  • 紙がない場合は聞こえることを、なるべく語数多めにメモリまくる(図も多用)、
  • 聞き終わった後、何かもやっとしていたら即座に「すみません!」ととりあえず言っておき、相手が別の話題に移るのを遮っておいてから、質問する、
  • 失礼かもとか心配しない、

というのを気をつけているんですけど、どうかな。これまでの人生で上手くいってはいるような気がする。

時系列に並べられないことへの対処

部分を手掛かりに全体像を把握するというのを物を使ってやる分にはできるので、自分なりに時系列がわかるような工夫をする必要がありそうですね……何だろう、それ。うーん、時系列がダメっていうのは、たぶん、スケジュール管理にも悪影響を及ぼしているのではないでしょうか。これをしたからこうなって、みたいなのを把握できないというか。いや、自分で自主的に計画する時は上手くいってるかな。机上では。

たぶん、できないのは、

  • 思いがけず余計な事態が生じて、それをうまくハンドリングできないで計画がずれ込んできた時とか、
  • すでにある複数の工程を効率良く回すためにそれぞれの工程のスケジューリングを検討するとか、

そんなことのような気がします。先送り癖もあるしな。

これは、何事も前倒ししてやるとか、その場で処理するに限るのかな。例えば、チラシの処理ができないとかいう話題でよくありますが、

  • 玄関にゴミ箱を置いて、いらないチラシはそこに捨てる、郵便物もそこで開けて処理する、
  • 返事をする必要のあるものは、その場で返事を書いて出す、

とかで即時対応が大事とよく書いてありますね。それかな。

時系列を読み取れない、記憶しきれない、というのも、これはもう、

  • ひたすらメモする、

のが無難なのではないでしょうか。能動的に情報収集する時は、後から振り返ることさえできれば良さそうだし。図式化のコツのような本をいくつか読むのもいいかもしれない。あと、もしかしたらブログを書く時も、カードに書きたいこと書いて、それを並べ替えたりしたほうが訓練になっていいのかもしれないな……なんか面倒そうだけど。

今後、このブログでは

確定診断するまでは括弧つきの気持ちで

すごくあっけなくADDという診断が出たのですが(診断書はもらってないけど、頼めば書いてくれそうなあっさりした診療だった)、タイトルはめんどいのでこのままにしておきます。脳の活動を脳波とか脳血流量で計測したわけではないので、自己記述式のADHD検査紙に私の思い込みが反映されたという万一の誤診の可能性はまだ残ってはいるので……。(自分と夫は確信していますけどね。)

カミングアウトしたらどうなるか

確定診断といえば、実家は「発達障害」にちょっと差別意識があるようで、むちゃくちゃ否認され「そのお医者さんはわかってない。あんたがそのエーディーなんとかなわけないじゃない。どうせい病気を増やして儲けようとしているだけよ」「忘れっぽいとかテストでうっかりミスが多かったとか、全部なかった! 全部あんたの勘違い」「やる気とか継続した習慣が出来上がってないから何もうまくいかないの」とか、そもそも私の体験や思いに寄り添うことがなくって、成育歴での事実確認ができない状態なんですよね。
親しい友人にはSNSを通してチラッと話してみました。その後どうなっていくかは興味深いところではあります。

あと、仕事

幸い、メンタル面で問題はあまりなく、自己肯定感もこれまでの人生の中ではMAXなので、ライフハック的なネタを少しずつ集めていくのがよいかもしれません。あと、職業。育児が一段落したらやるべき、再就職の際の仕事。自営業でやる何かかな。それを手探りしていこうと思います。

広告を非表示にする