The 巣 in はてな

2016年にADHD診断の出た主婦のブログの、はてな版です

はてなブログで1周年過ぎてた!

f:id:sonoukeiko:20170828123121j:plain

感慨深いわー。

myはてなブログ記念日

はてなブログ*1を以前もやってたことがあるが消しちゃった、という話を前にここに書いたことがありました。
実は最近もTwitterアカウントを閉じようかと迷い、このブログも消そうかどうしようかと思い悩んでいたんですが。

本日、娘の幼稚園の夏休み明けでこちらを開いて、ふとプロフィール画面を見てみたら、ブログ開始が2016年8月の初旬だったことに気づきました。
はてなブログでこのADHDをメインにしたサイトを初めて、1年が過ぎてたんですね。びっくりだわ。

ADHD関連のSNSアカウントを持って良かったこと

前に作ったはてなのブログは、毒親ネタを多く書いていたんですよね。
結婚していろいろあって就職して仕事でうまく行くようになってみると、急激に自己肯定感(最近はSNSでも(社会)心理学用語の自尊感情*2が使われるようになってきましたね)を持てるようになって、ニーズを失ってしまって消すことになりました。
コメントなども特になく、まあスターとかはてなブックマークでコメントもらったりはしたんだけど、特に交流するつもりもなかったのでサクッと切るのも簡単でした。

で、このADHDのブログはどうかというと、自分では想定していなかったことに、単なる情報収集だけではなくてだれかとのやりとりの記録の場にもなってきております。
もう1個の園生恵子名義のブログのほうも合わせてですが、Twitterとの連動で、

  • 自分の体験事例がたまにだれかの参考になる
  • 自分の知識不足・誤認識をフォローしてもらえる
  • 文章にまとめることで、あるテーマへの理解を記憶に定着させやすくなる

っていう思わぬ恩恵がありました。

SNSってこうやって使うのか!」という気づきを得たようです。
人間との関わりが億劫で仕方なかった頃、他人との会話から針で刺されるかのように敏感に感じていた昔とは違って、今はメンタル的に余裕があるおかげでしょうね。

続ける? 続けない?

続けることが私にもたらす物がどうというより、現在もGoogle検索からの流入が多いこの辺りの記事は、

sonoukeiko.hatenadiary.jp
sonoukeiko.hatenadiary.jp
sonoukeiko.hatenadiary.jp

どうやら一つの参考として読みたい人が多いようなので消すべきではないのかもしれないと思い始めました。

私自身も多くの人のブログでの体験記を読み漁ってきました。
でも、どこか物足りなさもあったんですよね。特に「ADHDに薬は無意味」「副作用が強すぎるし身体に負担がかかって良くない」「タスク管理でもっと良くなる」なんて話は、どのブログにもありました。
薬に対して多くの人がネガティブな印象を受けているような感じでした。
海外でADHD研究をリードしている人の中には「ADHDが社会生活に適応するためには服薬が必須。それをベースとして生活設計していったほうが絶対いい」みたいな意見も見られるのに。

「私は副作用をあまり感じなかったよ」「薬サイコー*3」といった意見を残しておいたら、私のようなタイプのADHDerの人は受診や服薬のきっかけにするかもしれない。
この点で、このブログに書いてきたことはそれなりに意味があるように思えるので、ひとまず、消さずにおこうと思います。

書き続けるかは別ですけどね。
ストラテラコンサータとの組合せでそれなりに生活を回せるようになってきたし、感性も鈍麻せずにキープできていて、悩みが少なくなっちゃったから。
ADHD的な失敗も、もともと「カバンに全部物を詰めて、肌身離さず持ち歩く」のとIT活用でほとんどしなくて済んでいたので。
ADHDでの仕事の遅れによる焦燥感で育児に余裕がなくなってきたように思ったのが、私の精神科受診のきっかけだったんですが、それも今はあまりないように思うし。
純粋に育児に関するネタなら、微妙にこのブログの趣旨に外れますしね。

お礼

ADHDerとしての自覚のある人生はまだ始まったばかりだし、今後どんなふうにADHD症状と付き合って生きていくかはわかりません。

ただ、これまでにブログ等を通していろんな方の生き様を見てきて、自分にできること・できないこと、服薬した自分ならできることなどがわかるようになりました。
ADHDを主題としただけで、飛び飛びにでもブログを1年も書き続けることができたのは、SNS経由で交流させていただいたみなさんのおかげです。

まだADHDerとして生きて1年程度でようやくトドラーになろうかという程度の幼い認識を少しずつ育てていくために、もう少し長く続けていけたらなぁと思います。
優しいみなさんのTwitterのRTになってたやブログのスターなど、すっごい励みになってるんですよ、ほんとに。
みなさんにもいいことがありますように。

そして、このブログでだれかの、私のいいことをみなさんにシェアできるような動きができたらいいなぁ。

*1:というか、精確には「はてなダイアリー

*2:セルフエスティーム;self-esteem

*3:って、字面だけ見るとヤバいw